みんなで大家さんの気になる口コミ・評判まとめ  >  他の投資商品と比較 >  みんなで大家さんとビットコインを比較・検証してみた

みんなで大家さんとビットコインを比較・検証してみた

仮想通貨

みんなで大家さんとビットコイン投資は、株式投資とは違って少額から始めることができます。そのため興味を持っている人も多く、参加するに当たって面倒なハードルもありません。

ただ、どちらにもメリットとデメリットは存在しているため、その特徴を知っておくのも大事です。

どちらが稼げるかというよりも、自分の価値観や求めている目的に応じているほうを選びましょう。

みんなで大家さんとビットコイン投資を比較

「高利回り」のみんなで大家さんと「自由度が高い」ビットコイン

メリット デメリット
みんなで大家さん 5~7.5%の高利回り
出資元本の保全
不動産所有者ではない
情報が少なめ
元本保証はない
物件の将来性は不明瞭
ビットコイン 自由度の高さ
国境がない
インフレに強い
価格の変動が大きめ
セキュリティの不安
担保がない

知る人ぞ知るビットコインは、世界中で使える仮想通貨を取り扱っているため、政府の干渉を受けません。ゲームの中で使うバーチャルコインとは違い、実際に現実社会で使うことはできますが、オンラインであるがゆえにハッキングされる可能性もあるでしょう。

短期的な変動があるので、うまく利用すればリターンに期待を持てます。

みんなで大家さんは100万円から投資できて、5%~7.5%の利回りを得られます。2ヶ月に1度分配されるため、単純計算として100万円なら2ヶ月で1万円くらいの配当。しかも、分配は年に6回もあるのです。

ただ、残念なことにまだ始まったばかりであるため、Jリートよりも知名度は低めでしょう。

資産運用の勉強会や商品説明会へ参加して、プロの解説を聞いてみるといいかもしれません。投資なので元本保証はありませんが、元本を保全するための仕組みと工夫が施されているということを細かく説明してくれます。

どちらも雑所得に含まれる

みんなで大家さんもビットコイン投資も、どちらの収入も雑所得となります。

ビットコインに関しては、これまで税務署によって判断も分かれていましたが、国税庁によると雑所得に含まれることが示され、給料所得以外で20万円以上の収入があれば確定申告の必要があります。

「短期決戦型で大勝負をしたい人」はビットコイン向き!

1. デイトレードで稼ぎたい人

ビットコインは短期の値動きを狙えるため、デイトレードをしたい人には最適です。もちろん長期的な視点の投資も問題ありません。

ただ、短期決戦で勝負をしたほうが高値になる瞬間を見逃さなくて済むでしょう。そのため、比較的自分の時間を自由に使える人に向いています。

ビットコイン投資の基本は、安値で買い付けて高値で売る。この差額分が利益となるため、ほぼ株式投資と同じような感覚です。

違うのは投資できる金額。少額から投資をできるということで、誰でも気軽に始められます。

2. ハイリターンでハイリスクにも納得できる人

ビットコインの相場を見張っていると、「ここは攻める瞬間」という一瞬が生まれたりします。毎日市場とにらめっこしている状態なので、自分の買ったビットコインが何十倍にも膨れがあって、儲けを手に入れた喜びを味わえるでしょう。

ですが、気を抜いて目を離していた隙にいつのまにか下落することも否定できません。

「安定収益を求めるオーナー感覚の人」はみんなで大家さん向き!

1. 安定的な利益を得たい人

みんなで大家さんは、複数の投資家で不動産物件に出資する形なので、自分だけでリスクを背負うことにはなりません。ビットコインのように派手な値動きもないため、安定的に配当を受け取ることができるのです。

そのため驚くほど稼げるわけではありませんが、銀行に預けるよりも確実に利益を増やすことができるでしょう。つまり、「定額預金」「積立預金」のようなものなのです。

2. オーナーとしての感覚を味わいたい人

出資を募っている不動産は、実際にある文化施設やマンション、オフィスビルや遊技場など多岐に渡ります。

個人の好みによりますが、出資している以上はその不動産について分配金を受け取る権利があるのです。

どこの物件に投資するにしても、出資者はその不動産のオーナーに近い立場になれるでしょう。競馬で言えば、一口馬主のような状態です。

自分が出資した不動産が賑わっている様子を、その目で確かめることができるでしょう。