FX投資

ここでは、FX投資についてのメリットとデメリットを確認し、あわせて「みんなで大家さん」との比較をしてみたいと思います。

FX投資のメリットとデメリット

今では若い人たちまでもが手を出している人気の投資商品、『FX』 。FXに関するメリットとデメリットを確認してみましょう。

FXのメリット

①少額でも投資可能

1万円程度といった少額から投資が可能です。少額でもレバレッジを大きく利かせれば、大きく儲けるチャンスもあります。

②為替が上がっても下がっても儲けるチャンスあり

儲ける仕組みは、「為替が自分の予想と同じ方向に動くかどうか」ということ。上がるか下がるかが問題ではありません。予想が当たれば儲かります。

③24時間いつでも投資可能

為替相場は世界の市場なので、24時間いつでも投資が可能です。9:00~15:00しか取引のできない株式相場とは違い、終業後のサラリーマンでも参戦することができます。

FXのデメリット

①レバレッジのリスクを負う

高いレバレッジをかけてFX投資を行なえば、少額資金でも大きな取引が可能となります。株における信用取引と同じで大きく儲ける可能性がある反面、損失を被ったときの額は不動産投資などの比ではありません。

②世界経済の影響が大きい

為替は世界市場での取引になるので、海外における戦争やテロ、自然災害の影響も大きく受けます。1日で資金の大半、または全額を失うリスクも十分にあります。

③安心して眠れない

為替相場は夜間でも大きく変動しています。一晩眠ったら資産がなくなっていた、ということもあり得ます。突発的な為替変動リスクを考えると、安心できる時間はないと言えます。

FXと「みんなで大家さん」を比較してみると

FXの最大の魅力は、「少額の資金で大きく儲けられる可能性がある」ということ。一発逆転も狙える夢のある投資商品です。

ただしFXの世界では、夢と絶望が表裏一体。大きく儲けられる可能性と同じ比率で、大きく損をする可能性があることも忘れてはなりません。最悪の場合、短期間で資産の大部分を失う可能性すらあります。

「みんなで大家さん」は、決してFXのような夢のある商品ではありません。しかし、優先劣後システムを採用するなど、利回りに対するリスクの比率が低い投資商品ではあります。

失っても良い余剰資金があるならば、夢を買う意味でFX投資に資金を預けてみても良いでしょう。ただし、一般的な投資目的に鑑みれば「みんなで大家さん」のほうが安定的かつ堅実な商品と言えます。