50歳男性団体役員の場合

ここでは、ベテラン投資家「Iさん」のみんなで大家さんに対する評判・体験談を紹介していきます。ご購入を検討している方は必見です。

ベテラン投資家も注目したリスクを抑える仕組み

50代後半で団体役員のIさんは、学生時代から様々な投資にチャレンジしてきたベテラン。投資家としては30年以上の経験をお持ちです。

近年は、金相場でされ危険な値動きをする中で、中期的にみて、比較的安定したリターンが得られる投資対象として、ミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資に注目したそうです。
「みんなで大家さん」がベテラン投資家を引きつけた魅力とは、リスクを低く抑える仕組みにあったようです。

J-リートと比べて安定性が高い

Iさんによると、同じ不動産投資といっても、J-リート(不動産投資信託)だと、投資法人に対する投資であり、流動性が高いメリットはあるものの、不動産価値とは別の市況要因も受けやすく安定性に欠ける面があり、株式投資に近いもの投資ともいえるようです。

一方、「みんなで大家さん」は、市場で売買されることがないため、基準価格が大きく変動することがない安定性があります。
また、優先劣後システムの採用や、期間途中の解約制度もあるため、投資家からみて安心できる仕組みも気に入ったようです。

元本割れのリスクをできる限り抑える

「みんなで大家さん」は、不動産賃貸収入を投資家に分配する投資商品です。
加えて、不動産の賃貸収入に基づいて元本評価が行われるため、日々変動するようなことはありません。
他にも、賃料下落に対抗するシステム出資財産保全システムなど、元本割れのリスクをできる限り低く抑える仕組みが用意されている点が、Iさんの投資を決意させたようです。

そんなIさんが、資料を取り寄せる目的で電話をすると、商品説明のために来社するよう勧められたとのこと。
資料を郵送すれば契約に至りそうな投資家に対しても、時間と手間をかける姿勢に、Iさんは好印象を持ったそうです。