50代男性会社員の場合

ここでは、50代会社員「Kさん」のみんなで大家さんに対する体験談を紹介していきます。ご購入を検討している方は必見です。

年金への不信感から…

貿易会社で20年、タクシー会社で10年、定期預金をしながら働いてきました。そろそろ老後について考えなくてはならないなと思っていた矢先、サブプライムローン問題などが起きました。

私が若かったころと違い、少子化問題や年金問題も大きなニュースになっている昨今、老後について考えるには衝撃的な出来事でしたね。

定年退職後、本当に年金はもらえるのだろうか?そんな思いから、資産運用を考え始めました。

定期預金と迷い…

具体的に資産運用を始めようと動き出したのは、定期預金が満期になったタイミングです。定期預金を続けようか、それとも投資信託などを始めようかと迷っていたときに、以前から新聞の広告などで気になっていたみんなで大家さんについて調べ始めたのです。

みんなで大家さんについて不安だったことも…

リスクが少ない投資商品を探していた私にとって、ぴったりな商品であることはよくわかったのですが、利益分配金が本当にもらえるのだろうか?と、最初は疑いました。

利率5%というのも、ちょっと話がうますぎるような気がしたのです。妻にも相談したのですが、やはり本当に大丈夫?と、心配そうでした。

もちろん投資をするわけですから、リスクを全くとらずに運用しようとは思いませんが、老後のためにも失敗はできないですし、自分の大切なお金を投資するのですから、リスクをきちんと把握したい。

そこでみんなで大家さんを運営する会社に訪問し、どんなリスクがあるのか、どんな仕組みで利益になるのかなどを質問させてもらいました。あまりにもリスクが大きいようなら、定期預金を続けようとも思っていたのです。

相談してみると、内容は非常に分かりやすく、リスクに関してもきちんと説明してもらえたので納得のうえで投資することにしました。実際に運用をしみて、これからの時代にますますニーズの増える商品ではないかと、実感しています。