みんなで大家さんを検証

ここでは、「みんなで大家さん」を、以下のポイントに分けて検証・説明していきます。

1.メリットとデメリット

みんなで大家さんを利用する上でおさえておきたいメリットとデメリットについてまとめています。
例えばメリットとして挙げられるのが、直接不動産を所有するわけではないということ。そのため、本来であればもともと投資が必要となる不動産投資とは違って、小口投資からスタート可能です。
デメリットとしては、元本割れする可能性が0ではない点などが挙げられるので、詳しく確認してみてください。

メリットとデメリットを詳しく見る>>

2.J-REIT(不動産投資信託)との比較

みんなで大家さんは、J-REIT、実物不動産とは少しシステムも違います。
例えば、不動産投資信託であるJ-REITに比べるとみんなで大家さんは投資単位が高くなるものの複数の換金方法がありますし、実物不動産に比べると投資単位が少なく済む点などが挙げられるでしょう。
J-REITは基準価格が大きく上下する注意点などもあるので、そういったところも押さえてみてください。

Jリート、実物不動産と比べた場合を詳しく見る>>

3.よく寄せられる質問

みんなで大家さんが気になっている方のために、この商品についてよくある質問についてまとめてみました。金融商品ということもあり、ネットで確認しても今ひとつわからない事があればこちらのページを確認してみてください。
例えば、メリットやリスク、元本保証に関することなどもわかりやすくまとめています。運用期間や運用実績などもピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

よく寄せられる質問を詳しく見る>>

4.契約フロー

契約をするためには、仮申込、重要事項のチェック、必要書類の発送、振込、契約成立という5つのステップによって成り立ちます。申込に必要な書類については、個人で申込をするのか、法人で申込をするのかによっても変わってくるので、そのあたりも確認してみましょう。
また、こちらのページでは「みんなで大家さん」の確定申告と源泉徴収についてもまとめています。

契約フローを詳しく見る>>

5.中途解約について

みんなで大家さんの大きな特徴ともいえるのが、例え運用期間内だったとしても中途解約がいつでもできるということです。
そもそも、みんなで大家さんの運用期間は3年以内ということもあり中途解約が必要になるケースはあまりないかもしれませんが、もしもの時のことを考えて事前に押さえておくと安心できるでしょう。

中途解約に関してを詳しく見る>>

6.みんなで大家さんにまつわる詐欺に注意!

みんなで大家さんは人気商品ということもあり、関連する詐欺が騒がれることがあります。その理由の一つとして挙げられるのが、過去にみんなで大家さんの行政処分が行われた背景が限られるのですが、現在は想定分配率どおりに分配されているので、心配はないでしょう。
実際にみんなで大家さんに関する詐欺としてどのようなケースがあるのかについてまとめています。

みんなで大家さんにまつわる詐欺に注意!を詳しく見る>>

7.何故利益分配金・評価額が安定するの?

みんなで大家さんは安定した利益分配金や評価額を誇っているのですが、その理由はどこにあるのでしょうか。大きなポイントになってくるのが、営業が選んだ不動産の賃貸利益を、出資金に対して分配するからです。
賃貸不動産の中でも空き家を含んだものを資源とするとリスクが高いのですが、すでに賃貸契約が済んでいる物件が資源となるので、マイナスは出ません。詳しくご紹介します。

何故利益分配金・評価額が安定するの?を詳しく見る>>

8.みんなで大家さんクラブオフとは

クラブオフとは、みんなで大家さんがしている提供サービスの一つです。企業や法人のほか、団体が契約している法人会員製のクラブのことで、みんなで大家さんに出資すればスタンダード会員といったランクになります。
クラブオフに入ると便利なサービスが利用できるので、具体例を確認してみてくださいね。

みんなで大家さんクラブブオフとはを詳しく見る>>

9.運営元の会社情報

みんなで大家さんは、都市綜研インベストバンク株式会社によって運営されています。過去には東大阪市長瀬のマクドナルド店舗やキャピタル心斎橋という収益マンションなどの実績があるのですが、具体的にどのような事業を行っているのか、特徴はなんなのかなどについてご紹介しましょう。

運営元の会社情報を詳しく見る>>