みんなで大家さんの気になる口コミ・評判まとめ  >  みんなで大家さんを検証 >  みんなで大家さんとビットコイン投資ならどっち?比較してみた

みんなで大家さんとビットコイン投資ならどっち?比較してみた

投資

現在、注目度の高い投資である「みんなで大家さん」と「ビットコイン」。両者はまったくタイプが異なる投資ですが、どちらも投資家の興味を強く惹くものです。
ここでは、みんなで大家さんとビットコイン、それぞれの特徴を取り上げ比較しますので、投資を選ぶ一助になればと思います。

想定利回りを下回ったことがない!安定感がある「みんなで大家さん」

みんなで大家さんの概要

みんなで大家さんは、運営会社である都市綜研インベストバンク株式会社が選んだ不動産に多数の投資家が出資し、その賃貸収入を分配金として受け取る商品です。

みんなで大家さんでは1口100万円から投資可能で、約3年の短期運用。運営会社によって有望な不動産が選ばれているので、不動産の知識がなくても、不動産投資が行えます。通常不動産は売買が難しいですが、運営会社に譲渡することですぐに現金化できます。

みんなで大家さんが安定している理由とは?

みんなで大家さんのホームページを見ると、商品一覧があり、複数の投資対象が写真つきで紹介されていますが、そこにはそれぞれの商品の想定利回りが書かれています。5.0%~7.5%と高利回りですが、なんと、販売を開始した平成19年以来、元想定利回りを下回った商品がないそうです。

みんなで大家さんが安定した利回りを実現している理由は、不動産の売買ではなく、賃料を分配しているため、安定した利益が得やすいことが挙げられます。
また、万が一賃料が下がってしまった場合は、下落分を優先的に営業者の出資でカバーし、投資の出資を守るという、優先劣後システムがあり、営業者の出資の範囲であれば投資家の元本割れはないわけです。

10万円が2億に!価格変動が激しい「ビットコイン」

ビットコイン

1. ビットコインの概要

ビットコインは市場第1位の仮想通貨です。スマートフォンさえあればどこからでも銀行を通さずに送金可能。国が運営する通貨のように使えて、非常に利便性が高いことから急速に需要が増えました。

2. ビットコインの価格変動が激しい理由とは?

ビットコインが誕生したのは2009年ですが、それから2013年までほとんど価格が変動しないという時期がありました。しかし、2013年からは突然価格が上がりだします。その後、ビットコインの価格は落ち着きなく、乱高下を繰り返します。1カ月で1.5倍ほどになったり、逆に二分の一ほどになったりしているのです。

ビットコインの価格の変動がこれほど大きいのは、話題の商品とはいえ、ビットコインがまだ価値が定まっていない新しい商品で、売買している人も信頼しきっていないため、価格が下がると聞けばすぐに売ることが多いからです。相場のプロがまだ参入していないので、このように売買する人が動揺しやすいというのもあります。

また、ビットコインにはストップ高、ストップ安という制度がないため、乱高下に歯止めがかかりません。

「みんなで大家さん」と「ビットコイン」はどちらを選ぶべき?

1. 安定性で選ぶなら「みんなで大家さん」

みんなで大家さんは、今まで想定利回りを下回ったことがないという実績があります。今後も必ずしもそういう状態が続くとは限りませんが、分配金が安定感のある賃料であること、投資家の出資を守る優先劣後システムがあることから、安定性は高いと言えそうです。

2. 不明瞭でもあるが将来性を評価するなら「ビットコイン」

ビットコインは今まで世界に存在していなかった商品であり、その将来性をどう評価するかにかかってきます。
ビットコインの貨幣としての利便性の高さは評価されていますので、近い将来、実際に国単位の通貨の代わりにもっとメジャーに使われていく可能性はあります。

みんなで大家さんとビットコインには、どちらも魅力があります。あなたの投資スタイルに合わせた投資方法を選択しましょう。