中途解約に関して

「みんなで大家さん」は、株式やJ-リートのように、常時市場で取引されている商品ではありませんが、運用期間内であっても、いつでも中途解約することが可能。
運用期間は3年以内と、それほど長期ではないものの、人生いつ物入りになるかわかりませんし、いつでも解約できるという条件も、投資家にとってはある種の安心材料にもなります。
そこで、ここでは、「みんなで大家さん」の中途解約に関する手続き・手数料をお教えします。

解約における注意事項

■解約について

解約する場合は、営業者に権利譲渡するか、第三者に権利譲渡することになります。

■解約時期について

「みんなで大家さん」の匿名組合契約締結以降、受付時間(平日9時~18時)内であれば、いつでも解約することが可能です。

■解約手続きについて

手続きは、販売代理企業である、みんなで大家さん販売株式会社(※旧社名:都市綜研インベストバンク株式会社)に来社するか、郵送でのやりとりとなります。
郵送の場合、解約の申し出を受けつけると、譲渡契約書類が送付されてきますので、署名・捺印して、本人確認書類や出資証書等と返送します。

■出資金返還について

譲渡契約後60営業日以内に、出資者として登録していた銀行口座に振込まれます。
返還金の起算日は、解約手続き必要書類と譲渡契約書が、営業者側に揃った日なります。

■解約手数料について

営業者に権利譲渡する場合は出資額の3.15%、第三者に権利譲渡する場合は出資額の1.05%で、ともに税込です。

■中途解約時の分配金について

譲渡契約締結日の前日までの分配金を受け取る権利があり、その分配金は契約内容にそった利益分配日に振込まれます。