運営元の会社情報

ここでは、「みんなで大家さん」の運営元である、「都市綜研インベストバンク株式会社」の会社情報を紹介しています。
※都市綜研インベストバンク株式会社は、2013年2月「みんなで大家さん販売株式会社」に社名変更したようです。

都市綜研インベストバンク株式会社とは?

「みんなで大家さん」の運営元である都市綜研インベストバンク株式会社とはどんな企業か申し上げますと、J-リートに先駆けて、1999年から不動産証券化・小口化事業に取り組んでいて、資産運用規模も240億円を超える実績があります。
不動産証券化事業の実績としては、東大阪市長瀬のマクドナルド店舗キャピタル心斎橋という収益マンションが挙げられます。

都市綜研インベストバンク株式会社の事業の柱は、上記以外に、健常型シニアマンションの開発・運営等を手掛けるシニア事業、和創ホテルの開発で知られるホテル事業、そして「みんなで大家さん」を含めた資産運営事業があります。

この事業展開の背景には、高齢化社会のニーズとしての生活支援サービスと、生涯生活資金確保のための資産運用サービスとの二つを重視した企業姿勢が伺えます。

都市綜研インベストバンク株式会社 商号 みんなで大家さん販売株式会社(※旧社名:都市綜研インベストバンク株式会社)
所在地 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル11F
TEL/FAX 06-4707-1192/06-4707-1191
創立 1998年8月
資本金 1億円
事業内容 不動産事業、シニア事業、ホテル事業、資産運用事業

みんなで大家さん事業とは?

「みんなで大家さん」という商品は、不動産ファンドの1つ。
単なる金融商品ではなく、「共生社会」というテーマの元、生み出された商品になります。

預貯金よりも高利回りで、中長期的なスパンで考えると資産の収益が見込めやすく、元本の安全性にも配慮している、それらが主な特徴になります。

対象となる物件は、地方都市でしっかりとニーズを確保できる商業施設。
それを投資家たちが出資して共同オーナーとなり、投資家も地方経済も利益を生み出すことができるような事業となっています。