みんなで大家さんの気になる口コミ・評判まとめ  >  みんなで大家さんを検証 >  みんなで大家さんの分配金配当・出資金返還のスケジュール

みんなで大家さんの分配金配当・出資金返還のスケジュール

みんなで大家さん

引用元:みんなで大家さん公式HP/http://www.minnadeooyasan.com/

分配金の受け取りと出資金の返還はスムーズに行われるのか。それは、投資を行う際に最も気になる点の1つです。

ここでは、みんなで大家さんの利益分配金の受け取り、出資金の返還スケジュールについてご説明します。

利益分配金を受け取るまでの流れ

まずは、利益分配金を受け取るまでの流れをご説明します。

契約方法は5ステップ

  1. 公式サイトのお客様窓口にある「仮申し込み」から、住所や名前、購入予定口数を入力の上、送信します。
  2. 契約書、商品紹介のDVDなどが送られてくるので、内容をチェックします。商品説明会、個別相談会も行っているので、さらに情報を集めておくのも良いでしょう。
  3. 必要事項を記入、捺印、本人確認書類のコピーも添えて申し込みます。
  4. 指定の銀行口座へ出資金の振り込みをします。入金が確認された段階で契約が成立し、その日が契約日となります。
  5. 契約翌月末までに出資証書が手元に届きます。

利益分配金の計算方法

利益分配金は、賃貸収入から賃貸費用を引いた金額を元にして計算されます。
計算式は「利益分配金=出資金額×想定利回り÷年間日数×運用日数」です。

利益分配金の配当は4ヶ月目の4週目から

契約が成立した月の賃料から分配金の権利が発生し、運用レポート作成、分配金の計算が行われ、契約して4ヵ月目の4週目に初めての分配金配当があります。分配金が受け取れるのは、年6回、満期は3年後ですので、満期までの契約なら全部で18回です。

出資金が返還されるまでのスケジュール

みんなで大家さん

引用元:みんなで大家さん公式HP/http://www.minnadeooyasan.com/

出資金が返還されるのは計算が済んだ翌月末

みんなで大家さんの契約期間は3年。3年目の運用終了月の翌月に返還金の計算がされます。
返還金の計算は、それぞれの商品の出資価格の評価をもとに行われますが、1口(100万円)出資した場合には、そのまま100万円が返還されることになります。

返還金の計算が済むと、その翌月に返還金明細が送付され、月末に最後の分配金と一緒に返還金が振り込まれます。

途中解約の手順、手数料について

満期になる前に途中解約する場合、解約して出資金を返還してもらうことも可能です。

その際は、下記の2つの方法があります。

1. 営業者に譲渡

営業者である都市綜研インベストバンク株式会社に譲渡する場合、譲渡を申し出て、譲渡契約書類に署名、捺印し、その他の必要書類と一緒に提出します。
営業者に譲渡した場合は、出資価格の1%の手数料が必要です。

2. 第三者に譲渡

都市綜研インベストバンク株式会社以外に譲渡する場合であっても、譲渡契約書類を提出するまでは1の場合と同じです。

ただし、第三者に譲渡した場合は、出資価格の3%の手数料が必要になるので注意してください。
途中解約した際の分配金ですが、譲渡日前日までの利益分配金を受け取れるので、解約した後も分配金の振込があります。

契約にしても、利益分配金、出資金の返還にしても、それほど難しい手続きはなく、ルールがはっきりしていますので、初めてみんなで大家さんに出資する方でも戸惑うことはあまりないでしょう。

不安な方は東京本社や大阪で開催される商品説明会、個別商品説明会を利用して、聞いておきたいことをあらかじめ質問すれば、不安を解消できるでしょう。